CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ザッピング
ヤフーログール
あわせてよみたい
とらっくわーど
MOBILE
qrcode
<< 確定拠出年金と小規模企業共済 | main | 未来年記その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
小規模企業共済の掛け金をいくらにすべきか
小規模企業共済の掛け金を受け取る際、
任意解約だと一時所得になってしまう。

一時金で受け取ると退職所得扱いになり
40万円×拠出年数の控除がつくので、とりあえず毎年の拠出額を40万円にしようかと考え中。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm

15年分割等で受け取ると公的年金等の雑所得扱いになる。
満額の84万円/年を20年間拠出し、65歳から15年分割で受け取ると
84万円×20年÷15年=112万円
330万円以下なら毎年120万円の控除がつくので、課税されないという事なのか?
正確には、老齢給付で20万円拠出だと2,400,000円が2,658,800円の共済金となる。
1,120,000×2,658,800/2,400,000=124万円
しかし、確定拠出年金や国民年金がいくらになるか分からないので
合計金額を求める必要がある。


 
| 投資 | 10:24 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:24 | - | - | pookmark |